同棲生活マニュアルについて

 最近では、結婚前の男女が同棲をすることが珍しくはなくなってきました。しかし、同棲生活とはただ一緒に生活をするだけではありません。しっかりとお互いに準備することが大切です。同棲生活を始める上での費用や生活費、心構えの他、同棲中のマナー、役割分担、一人の時間の取り方、お互いの自立、結婚や別れなど、事前によく考えておいたほうがよいものをまとめました。幸せな同棲生活を送れるように、準備は事前にしっかりと行っておきましょう。

同棲前に知っておきたい男と女の考え方の違いとは?
私は同棲生活を経験したことがありますが、実際一緒に生活してみると、男と女ってどうしてこうも考え方が違うのか悩みました。でもこれを読んで男と女の思考回路の違いが、よくわかりました。
同棲生活マニュアル 新着情報

同棲にかかる費用と生活費についてご紹介します。最近では、同棲することに対してあまり抵抗を感じないという人も多いようです。交際している彼氏や彼女と同棲生活を始めることになれば必要になってくるのは生活にかかる費用ですよね。その生活費用はいったいいくらくらいかかるのか、どちらがどのくらい生活費を負担していくことになるのか気になる人も多いのではないでしょうか。

同棲の体験談や経験談などを参考にして決めていくというかたもいるかもしれません。同棲費用と生活費にかかる費用は男女ともに一般的には折半する方法が多いようです。たとえば一緒に生活することになり、一番はじめに話し合うことは生活費のことです。その時に貯金の負担やそれぞれのお小遣いの出し方なども話し合いをするという方もいるそうです。まず、お小遣いの金額を決めるときは生活費と貯金の負担額を出し合っておこないます。残った金額は個人で管理します。そしてお小遣いは、その中から出していこうと決めたりします。

将来的には結婚することを考えたらお小遣い制にしていきたい考えているかたもいますし、自由な個人の部分も大切にしたいと思っているかたもいます。生活費と貯金を除いた金額を自分で管理をおこない、その自由なお金をへそくりしたり、買い物したり、交際費にあてたりというように好きに使って良いことにしているようです。同棲をはじめて一緒に暮らし始めれば相手の今まで見えなかった部分も見えてきます。そのため全てにおいて良い部分があるとはいえません。トラブルをなくすためには同棲をすると決めた場合にはお金や生活のルールについてよく相手と話し合っていきましょう。

同棲をするときのポイントとして同棲をはじめようと決めたのであれば親の了承を得ておくことが大切です。たとえば彼氏が独り暮らしをしているところに転がりこむかのように同棲を始めるカップルがいますよね。お互いに会う時間を多くするためこのような形で同棲をはじめるカップルはかなり多いですが、ダラダラと同棲をするのではなくお互いの親に了承を得ておく必要があるといえます。

お互いに社会人とは言っても前もって報告しておく方がいいでしょう。もしも、彼の親が急に遊びにくることになって同棲の事実をその時に知ったらどう思うでしょうか?前もって言っておけばそのような心配もありませんし、あなたの株が下がるということもありません。きちんと報告しておけばその後に結婚に結びついた場合にスムーズに色々なことが運びます。

あとは同棲する前にお金のことを話し合っておくことも大切です。同棲できるという嬉しい気分に水を差すような話題かもしれませんが、カップルが破局を迎えてしまうその原因の上位を占めているのが「お金」のことです。収入と支出の違うふたりであったり、一人暮らし経験と実家暮らしのみのお金に対する価値観の違いもあります。これらはかなり大きな問題になってしまうことがあります。

個人的に使いたいお金と生活をしていくために必要なお金をきちんと把握しておかないと大変なことになります。極端に言えば、実家で暮らしをしていれば月に15万円のお金を自由に使えた生活から、5万円ほどしか自由に使えない生活となってしまうのです。同棲をすると自分の自由になるお金は必ず減ってしまうのです。そのため同棲を始める前にきちんと話し合っておく必要があります。

同棲を始めてると2人で過ごす時間は必然的に多くなりますよね。そのため、外出することがなく少なくなったというカップルが多いようです。休みの日も2人でダラダラしていたり、一緒に居てもつまらないため別々に友達と遊んでみたり、出掛けたりとするカップルが増えているようっです。これではせっかく同棲をしていても面白くはありませんよね。もしも、同棲をするのであれば2人の共通の趣味を持つことをお勧めします。たとえばスポーツでも良いですし、なにか流行りの遊びなどでも良いでしょう。

2人で共通の趣味を持つことにより、買い物を一緒にしたり準備をすることもできて会話も増えていきます。2人で有意義な時間を共有することができるという点はとても大切なことです。同棲をしていて同じ部屋にいるのにお互いにバラバラのことをしているカップルが多くいますよね。特にテレビゲームが家にあれば夢中になってゲームをしてしまいますので、気づけば会話がなくなってしまうという状態になるのです。これではせっかくの同棲もつまらないものになってしまいますよね。

テレビゲームは家には持ち込まないようにするというルールを作ってみてはいかがでしょうか。常に同じことをしている必要はないのですが、一緒に暮らしているうえで会話はとても大切です。食事の時の会話や夜のまったりタイムの会話、どのような時でも会話が2人の関係を維持させるという姿勢が大切なのです。あまり、口数が多くない彼であってもゲームをしているのとしていないのとでは言葉数も違ってきます。